冬は乾燥肌に悩まされやすい季節です。中でも目元は他の場所に比べて皮膚が薄く、肌荒れを起こしやすい場所です。
顔の中でも目元は目立ちやすい場所なので、日頃からこまめな保湿ケアが必要です。

外出時の目の周りの保護

目の周りは何も寒くても何もしないことが多く、どうしても肌ダメージを受けやすい場所です。そのため、夏だけではなく、冬もサングラスなどを利用するのも一つの方法です。

特に雪がある場所では雪焼けによる目の保護にも繋がります。紫外線が少ないような天気でも、意外と紫外線が出ている場合があります。
寒風から目の周りを守るだけではなく、紫外線対策も併せて、サングラスを着用すると良いでしょう。

就寝時の目の周りの保護

就寝前は部屋を暖かくしていても、夜中から朝方にかけて気温が下がってきます。就寝中は顔が無防備になっているので、知らず知らずにうちに顔が冷たく冷えてしまう可能性があります。
鼻や口はマスクで保護できますが、目の周りに関しては何もしないで眠ってしまうことが多いかもしれません。目の乾燥や寒さから守るためにも、就寝時も目の周りを保護すると良いでしょう。アイマスクを利用するのも一つの方法です。

しかし、アイマスクがない場合はアイピローやタオルなどを目の上に置いて寝ても良いでしょう。ですが、就寝中に寝がえりを打った時などに、目の上に乗せた物が落ちてしまうと、あまり効果が期待できません。

使い捨てマスクの活用

実際に私がやってみて良かった方法は、使い捨てマスクを利用することです。使い捨てマスクは標準サイズが大きめなので、目と鼻と口の全てを覆うことができます。
マスクが小さい場合は、鼻と口用の他に目と額用の2つを利用しても良いでしょう。

私はこの方法を実際にやってみて、非常に保温効果があり、目の周りや額の寒さによる乾燥を防ぐことができました。しかし、見た目があまり良くないので、人前で実践して笑われてしまったこともありました。
ですが、見た目よりも乾燥肌にならない方が大事なので、私は今もこの方法を行っています。

まとめ

乾燥肌の対処法はやはりこまめに保湿クリームをつけることが大切です。これを基本として、他の方法もいろいろとやってみると良いでしょう。保湿効果は季節や年齢、または肌の状態によって変わってきます。今の自分の肌に合う保湿クリームを使うようにしましょう。
乾燥しやすい冬の季節もできるだけ肌荒れに悩まないためにも、早めの対処で症状が早めに改善していきたいものです。

関連記事です

  • 老け顔の原因ほうれい線。ケアに有効な美容成分が知りたい老け顔の原因ほうれい線。ケアに有効な美容成分が知りたい 頬から口元にかけてあらわれるほうれい線は、実際の年齢よりも老けた印象を与えてしまうので注意が必要です。だからといってファンデーションで隠そうとするとメイクが濃くなったり、化粧崩れ […]
  • 大人ニキビは基本のスキンケアを大切に大人ニキビは基本のスキンケアを大切に 繰り返す大人ニキビに悩んでいる人もたくさんいます。ニキビケア化粧品を使ったりサプリを飲んだり、色んな改善法があります。やはり、ニキビケアの基本は正しいスキンケアですから、今一度自 […]
  • 永久脱毛が可能な脱毛方法について永久脱毛が可能な脱毛方法について 脱毛はクリニックや脱毛エステ、自宅でのセルフ脱毛など様々な脱毛方法があります。 この内、日本で「永久脱毛」が可能なのは医師が脱毛処理をするクリニックによる脱毛か、クリニックエス […]